たかみね便り

7月17日、高峰山 開花情報

本日は高峰山の開花情報をお届けします。

先づ、ヒメシャジンの一号を見つけました。大きく立派なものでしたが、結局二株見つけただけでした。

他にはハクサンシャクナゲ、カラマツソウ、ゴゼンタチバナ、ヤマブキショウマ、オトギリソウなどですが、オトギリソウをコラムとして取り上げます。

【オトギリソウ】漢字では弟切草、基本的には薬草であり、この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説によるものである。この不吉な伝説のため、付けられた花言葉も「怨み」「秘密」と縁起が悪い。

オトギリソウ



ヒメシャジン



ニガナ 高峰山山頂の岩場の間に咲いてました



ウラジロヨウラク 葉の裏が白くなってます



ミヤマニガイチゴ



シャジクソウ



 

投稿日時: 2017年7月17日1:26 PM  カテゴリー: 季節のお花情報
予約特典 検索・ご予約
■宿泊日
■宿泊数
 泊
■部屋数/合計
 部屋
■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人  名様