たかみね便り

6月17日、梅雨の晴間の開花情報

 

早朝は見事な雲海が、八ヶ岳側、群馬側両方で拝むことができました。

正面八ヶ岳から左側の富士山、佐久平に一面雲海が拡がってました。


 

アサマ2000のゲレンデから見える群馬側の雲海です。


 

開花情報ですが、例年より10日ほど早い感じで開花が進んでます。

レンゲツツジは高峰高原の方々で開花が進み、見頃のピークを迎えつつあります。他にはハクサンイチゲやツマトリソウ、カラマツソウ、などが多く見られます。


 

池の平湿原の三方コマクサ園では、正に見頃を迎えてます。方々でハイカーのため息が聞こえてました。コマクサの開花時期は長いので、7月まで楽しめます。但し後半はくたびれたものが増えて来ますで、

コマクサ見るなら、今でしょう!


 

池の平湿原でイワカガミの今まで見たこともない大群生を見つけました。


 

黒斑山登山道表コース、夜露で綺麗なツマトリソウです。


 

アサマ2000ゲレンデの散策道で、スズランが開花を始めてます。これから見頃を迎えるでしょう。

投稿日時: 2018年6月18日9:32 AM  カテゴリー: 季節のお花情報
予約特典 検索・ご予約
■宿泊日
■宿泊数
 泊
■部屋数/合計
 部屋
■ご利用人数/1部屋あたり合計
大人  名様